ついに吉祥寺へ!がしかし・・・。

「新し焚き火台」が欲しい”焚き火ぱぱ”とそのファミリーはついに吉祥寺へ!目指すは、 ”新しい焚き火台”が展示してあるのアウトドアショップ「CASCADE ROCKS」。この日を楽しみにしていたぜ~☆

吉祥寺からCASCADE ROCKS へ

まずは、吉祥寺駅北口からパルコ方面へ歩きます。少し歩くとすぐにパルコが見えてきます。

そして、中道通りの交差点までいくと、ユニクロがあります。そこから、中道通にはいります。

通りに入ると、すぐ左手にドコモショップがあります。ドコモショップを確認してそのまま真っ直ぐ。吉祥寺は年に数回しか来ないからか”焚き火ぱぱ”は、この通りからちょっと横道に入るとすぐに迷子になってしまいます。迷子も楽しいくらいこの道沿いにはいろんなお店があるのですが、今日はまっすぐCASCADE ROCKSを目指します!

途中見えてくるのが、「散歩」です。

このお店、吉祥寺に立ち寄った時は必ず訪れています。おススメは何といっても季節ごとのコーヒー。これを、お土産に買って帰るのが”焚き火ぱぱ”のルーチンです。

春味、夏味、秋味、冬味と季節に合わせてブレンドしてあります。挽きたてをパックしてくれるるので、味もですが、特に香りが素晴らしいんです。

ここで、ひとまず夏味を購入。これはかかせません。そのまま歩いていくと、見えてきました。吉祥寺西公園。

この公園を左に曲がります。すると、すぐに案内板がみえました!!

真っ直ぐ歩くと、2車線ある井之頭通りにでるので、今度は右折します。すると、見えてきました CASCADE ROCKS。お店の名前、CASCADE ROCKS 「カスケード ロックス」は、アメリカ・オレゴン州のポートランドにある街に名前が由来だそう。なんかオシャレですね。
ところが、近づくにつれ何かがおかしい。そう、木曜日は定休日だったのだ・・・($・・)/~~~

確かによく見ると、お店の地図の下に 木曜定休 の記載が!
ツメが甘かったぁーーー(涙)

[PR] Our’s「新しい焚き火台」

純粋に焚き火を楽しむ「新しい焚き火台」生産スタートの後押しをお願いします!!

収納は薄くコンパクトに、組み立ても簡単に、そして焚き火の気分を最大限に高揚させる美しいシルエット。

BBQ用の網や調理用のゴトクは付属しません。大量に薪をくべてゴウゴウと炎を上げる物でもありません。

ジッと炎を見つめ、静かに炎を育てる。そんな焚き火本来の楽しみ方を提案したいという想いから生まれた焚き火台です。

製品化のためにはまとまった数の生産が必要です。このプロジェクトの成功が生産のGOサインになります。

<プロジェクトは成功し、2018年8月~生産開始しました!>

「焚き火したい」そんな皆様のご支援をお願い致します!!
「新しい焚き木台」の詳細を見てみる>>>

関連記事
CAMP HACK[キャンプハック]純粋に焚き火を楽しむため。Our’sの「焚き火台」が潔い【アウトドア通信.189

取扱店舗
CASCADE ROCKS[カスケード ロックス] 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-13-13 TEL:0422-27-5762

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

これまでの話はこちらから
第一回 夏の家族イベントは?息子(5才)と焚き火とかどうよ!
第二回 なぜ”焚き火ぱぱ”と”コスパまま”は分かり合えないのか?
第三回 なぜ”焚き火ぱぱ”と”コスパまま”は分かり合えないのか?その2
第四回 なぜ”焚き火ぱぱ”と”コスパまま”は分かり合えないのか?その3